小さくても光り輝くブランドをプロデュースする

 

News画像


画像 2018年1月17日(水)開催
ブランディングセッション
働き方、人、事業、地域、時代……
いくつもの枠を超えて、価値を再構築(リノベーション)する


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

メルマガ画像

 

 

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

 

第35回ブランディング・セミナーTOP画像

 

現在の厳しい経営環境を一時的な景気の問題としてとらえることは、物事の一面からの判断でしかありません。成熟した消費の価値観の変化、ITによる膨大な情報力、グローバルな市場経済等は、経営のあり方を大きく変えてしまいました。
みんなと同じ方向に向かい、一生懸命に努力をすれば、結果がついてくる時代ではないのです。これまでと同じやり方を踏襲するだけでは、中小企業は生き残れません。気付かないうちに大きな波に呑み込まれてしまいます。
荒海に呑み込まれないための羅針盤は「独自性」です。本セミナーでは「ブランドは独自性!見方を変えたら世界が変わる」をテーマに、独自性を生み出すための視点転換の考え方を、3名の講師の講演をもとに具体的に学びます。

 

 

問題提起画像
 独自性を生み出す4つのポイント

櫻田弘文画像

櫻田 弘文 <㈱クエストリー 代表取締役>
市場がこれまでの状況とは様変わりしたいま、曖昧な経営や軸のぶれた取り組みはお客さまに見向きもされなくなっています。
本セミナーの問題提起として、独自性を生み出すポイントを「立ち位置」「強み磨き」「お客さま視点」「覚悟」の4点から解説します。

 

 

クロストーク画像
見方を変えれば世界が変わる
他にない独自の価値の生み出し方
斉藤靖之さん画像 パネラー:斉藤 靖之氏
<株式会社 マルサ齊藤ゴム 代表取締役>


風船の持つ不思議な魅力で
世界中のみんなを笑顔にしたい


マルサ斉藤ゴムは60年以上にわたり、風船をつくり続けている日本で唯一の手作りゴム風船メーカーです。斉藤靖之氏は、父親の先代社長が病に倒れた2009年に3代目社長に就任。少子化で風船市場が縮小するなか、新しい風船の価値に気付き、一般社団法人「ふうせん遊び協会」を設立。子どもからお年寄りまで、そして障がいを持つ方でも遊べるふうせんバレーを考案し、風船の新たな可能性を追求しています。「風船の持つ不思議な魅力で世界中のみんなを笑顔にしたい」と語る斉藤社長に、自社の立ち位置の作り方について語っていただきます。

◆マルサ斉藤ゴム:http://www.maru-sa.co.jp
伊藤康一さん画像 パネラー:伊藤 康一氏
<戦うTシャツ屋 伊藤製作所・邪悪なハンコ屋 しにものぐるい 代表 >


目指すのは100人に嫌われても、
1人に熱狂的に好きになってもらうこと


伊藤さんは学生時代にプロボクサーとしてデビュー、本気でなるつもりだった世界チャンピオンになれないまま引退。その後、さまざまなバイトをしながら、20代を終えようとしていた時に一念発起。好きなことで食べていくために、2004年にTシャツのネット通販「戦うTシャツ屋 伊藤製作所」を、翌年には「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」を立ち上げました。現在は、東京・谷中銀座で2つの実店舗も運営しています。「自分が作ったものを熱烈に欲しいと思ってくれる人に商売がしたい」と語る伊藤さん。熱烈なファンを生み出すポイントを語っていただきます。

◆戦うTシャツ屋 伊藤製作所:http://www.ito51.net
◆邪悪なハンコ屋 しにものぐるい:http://www.ito51.com/

岡本亮二画像

コーディネーター:岡本 亮二
<㈱クエストリー ブランディングディレクター>

 

 

特別講演画像
 言葉が変われば、会社は変わる

川上徹也さん画像

特別ゲスト講師:川上 徹也氏
<湘南ストーリーブランディング研究所 代表>
経営理念、企業スローガン、ビジョン、キャチコピーなど、企業にとって言葉の力は侮れません。安易で曖昧言葉で残念な会社にならないためには、どんな言葉を使うべきなのでしょうか?1行の言葉で社内をまとめ、社外に共感を呼ぶにはどうすればいいのでしょうか?
物語の持つ力をマーケティングに取り入れ、「ストーリーブランディング」という考えを生み出した川上氏に、言葉の力で会社を変える取り組みを、具体的な事例を交えて講演していただきます。

◆湘南ストーリーブランディング研究所 川上徹也公式サイト:http://kawatetu.info

川上 徹也氏のプロフィール コピーライター。湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て独立。現在は、広告でのコピーライティングにとどまらず、経営理念、スローガン、制度名、プロジェクト名などの「言葉」を変えることで、会社や団体の業績を伸ばすさまざまなプロジェクトに取り組んでいる。「物語の力で会社や商品を輝かせる」という物語の持つ力をマーケティングに取り入れた「ストーリーブランディング」という言葉を生み出した第一人者としても知られる。 著者は『物を売るバカ』『1行バカ売れ』(ともに角川新書)、『あの演説はなぜ人を動かしたのか』(PHP新書)、『一言力』(幻冬舎新書)、『ザ・殺し文句』(新潮新書)など多数。


ヤッホーブルーイング画像

 

 

第35回ブランディングセミナー
※本セッションは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

日程:2017年3月8日(水)
時間:13:30〜18:00(受付時間13:10〜)
会場:東京国際フォーラム Gブロック4階・408会議室
東京都千代田区丸の内3-5-1

●受講料
・お一人様:8,000円(税込)
・ブランディングクラブ会員/正会員:無料 メディア会員:5,000円(税込)

※参加受付後、請求書を発送させていただきますので、到着後1週間以内に弊社指定の銀行口座へお振込ください。(お振込手数料はお申込者様のご負担となります。ご了承ください)
※お振込確認後、開催日5日前までに受講票をメールをお送りさせていただきますので、当日ご持参ください。

《ブランディングクラブとは?詳しくはこちら》
《これまでのセミナー&セッションの一覧はこちら》