小さくても光り輝くブランドをプロデュースする

 

News画像


画像 2018年1月17日(水)開催
ブランディングセッション
働き方、人、事業、地域、時代……
いくつもの枠を超えて、価値を再構築(リノベーション)する


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

メルマガ画像

 

 

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

人々が幸せになるブランドをプロデュースする

 ■店はブランドになります


●商品に自信があるのに成果が上がらない店があります。
忙しくがんばっているのに儲からない店もあります。反面、立地はよくないのに
お客様が次々と来店してくれる店があります。
広告もしていないのによく売れる店があります。その違いは何でしょうか。


●それは店のブランド力の強さの違いです。前者は商品を売ることを考え、販売の仕組みや
テクニックの工夫に余念がありません。後者は店を売ることを真剣に考えています。
店の思いやこだわりで商品をくるみ、提案することに力を注いでいます。

 

 ■お客様の頭の中で作られるのがブランド

●ブランドというと、バッグや時計などの高額商品を思い浮かべがちです。
高級品や特別な品の世界だと思われる方もいます。しかし、クエストリーは
「店もブランドになる」と考えます。取扱商品が特別な高級品でなくても、
規模が小さくても可能なのです。

●大事なのはお客様の頭の中に、あなたの店でしか得られない価値が刻み込まれることです。
独自の世界観から生み出される大きな感動があることです。店ならではの独自性を明確にし、
愚直なまでに磨きをかけることが「店がブランドになる」道なのです。

 

 ■店がブランドになるということは……

●ショップブランディングは一時的に売上や利益を生み出す方法論ではありません。
販売のテクニックでも単なる受けを狙った企画でもありません。
クエストリーのブランドプロジェクトは、即効性のある方法論ではなく、
店の向かうべきシナリオづくりなのです。

●あなたはこれまで通りの同質化競争を続けますか?この競争で生き残るのは資金力に勝る大手です。
それとも独自性を前面に打ち出したあなたにしか出来ない店を創る道を選びますか?
いま必要なのは「店がブランドになる」ことに一歩踏み出す勇気です。

 

 ■「店がブランドになる」4つの法則