ブランディングで中小企業と地域のいまを輝かせます

 

News画像


画像 2021年7月27日(火)
ブランディングセッション
売上げを、減らそう。たどり着いたのは業績至上主義からの解放


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

クエストリー ショップブランディングセミナー

中小の専門店にこそ「ブランディング」が必要です。

いまの消費者は大企業や有名だからブランド力が高いとは思いません。
むしろ、中小の専門店やスモールビジネスにこそ、ブランディングが必要です。

“作り上手の伝え下手”から抜け出そう

テーマ
ブランド価値の創り方、伝え方

●デフレ経済の中、中小企業は何を基軸として経営を進めていったらいいのでしょうか。価格と量の同質化競争を続けている限り、体力勝負となり、やがては疲弊してしまいます。残念ながら資本力に勝る大手や価格競争力のある海外製品には勝てないのです。


●中小企業の経営資源を見直すと、価格だけではないたくさんの独自性が眠っています。しかし、その素晴らしい商品、技術、歴史、人材などが、時代の求める価値に変換出来ていないために、目指すべき顧客に伝わっていないのです。


●いま中小企業に必要なのは、自社の経営資源を徹底的に洗い直し、他にはない価値を光輝かせ、「ブランドになる」ことを目指す経営です。本セミナーの第1講座では、中小企業がブランドになるための考え方とその実践のシナリオをわ かりやすく解説いたします。


●第2講座には、老舗のTシャツメーカーである久米繊維工業株式会社の代表取締役の久米信行氏をお迎えします。安価な海外製品が席巻する市場で、同社が取り組んできた独自の世界観づくり、商品ブランドの開発、ITの活用な どの具体例を語っていただきます。



日程 2010年 3月16日(火)
13:00~18:00(受付は12:30より)
 
場所 東京国際フォーラム 6階・G608会議室   
内容

■第1部90分/講師
㈱クエストリー 代表取締役   
櫻田弘文
「中小企業に求められるブランド力」

■「ブランド」は中小の専門店にこそ向いている経営シナリオです。なぜブランドを目指すのか、デフレ時代のブランド力とは何かをわかりやすく解説いたします。


■第2部90分/講師
久米繊維工業株式会社 代表取締役   久米信行氏
私たちが「日本でこそ創りえるTシャツ」にこだわる理由

■安価な海外生産のTシャツが市場を席捲するなか、久米繊維工業は
「日本でこそ創りえるTシャツ」にこだわり続けています。高品質で
独自性のあるブランド開発とITを使った情報発信とコミュニケー
ションの取り組みを具体的に語っていただきます。。

●所在地: 〒130-0012東京都墨田区太平3−9−6
●ウェッブサイトhttp://kume.jp/index.html

■第3部90分/講師
対談・質疑応答:久米信行氏×櫻田弘文 

■ 「ブランディングを軸とした中小企業が取り組むべきシナリオの核心に迫ります

 

 

 

 

 


 

 

 

参加料

●  8,000円(税込):ショップブランディング情報会員
●15,000円(税込):一般参加者

 
スケジュール あいさつ 13:00-13:15
第1部/櫻田弘文 講演  13:15-14:45
第2部/久米信行 講演  15:00-16:30
第3部/対談 

16:45-17:45